2010年03月16日

「何も決めてない」=「邦夫新党」対応で−自民・舛添氏(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は16日午前、離党届を提出した鳩山邦夫元総務相が目指す新党に参加する可能性について「何も決めていない。政治情勢でどうなるか分からない」と述べ、当面は党内情勢などを慎重に見極める意向を示した。国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
鳩山邦氏、新党へ見切り発車=谷垣執行部には痛打
「邦夫新党」に警戒感=参院選への影響注視
鳩山邦夫氏離党・識者談話
「離党潔く」「再編の起爆剤に」=坂本竜馬として、薩長同盟を

インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で(医療介護CBニュース)
<トキ>9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察(毎日新聞)
グループホーム団体連合会が初の全国フォーラム(医療介護CBニュース)
「風通しの良い日弁連に」宇都宮・次期会長抱負(読売新聞)
<雑記帳>愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」(毎日新聞)
posted by タケイ タダハル at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。